わたしは幼保無償化の対象?「幼保無償判定ナビ」をご活用ください。

延長保育

[概要]

認可保育園や認定こども園(保育所部分)、地域型保育事業として行われる小規模保育、事業所内保育などでは、保護者の勤務時間などにより、認定を受けた時間帯を超えて保育が必要なお子さんを対象に、別途料金を徴収のうえで、延長保育を実施しています。

[対象者]

保育園等の在園児で、保護者の勤務時間や残業などの理由により、延長保育が必要なお子さん

[申し込みできる人]

対象となるお子さんの保護者

[利用料(費用)]

<公立の保育園>
・保育の必要量短時間のお子さん
16時30分から18時30分:1日あたり200円(月額上限2000円)
・保育の必要量短時間・標準時間のお子さん
18時30分から19時:1日あたり100円(月額上限2000円 )

※生活保護世帯や、市民税非課税世帯については減免制度があります。
※利用時間など、詳しくは施設に直接お問い合わせください。

<私立の保育園・地域型保育事業>
施設に直接お問い合わせください。

[申し込み期限]

各保育園(保育所)にお問い合わせください。

[手続きなど詳しくは]

「延長保育について/保育所(下松市サイト)」をご覧ください。

延長保育について/保育所(下松市サイト)

子育て応援情報

「ママパパ」をシェアしよう
  • つぶやく