わたしは幼保無償化の対象?「幼保無償判定ナビ」をご活用ください。

ファミリー・サポート・センター

[概要]

地域で、育児の援助を受けたい人と援助をしたい人とが会員となって、育児を助け合う会員組織です。

<援助活動の内容>
・保育施設までの送迎
・保育施設の開始前や終了後のお預かり
・保護者の病気や急用等の場合のお預かり
・冠婚葬祭やほかのお子さんの学校行事の際のお預かり
・買い物等外出の際のお預かり
・病児・病後児のお預かり、早朝・夜間等の緊急の場合のお預かり など

ファミリー・サポート・センターの仕組みについて、詳しくはこちら(全国版子育てタウンサイト)

[対象者]

・依頼会員(援助を受けたい人)
・提供会員(援助をしたい人)
・両方会員(援助を受け、また援助をしたい人)
下松市に在住の方なら、どなたでも会員になれます。
会員になると、自動的に「サービス提供会員傷害保険」「賠償責任保険」「依頼子供傷害保険」の3種の保険に加入するので安心です。

[申し込みできる人]

センターが実施する説明会、講習会を受講し、会員登録した方
※依頼会員と協力会員の両方に登録することもできます。

[利用料(費用)]

・月曜から金曜
 7時から19時:1時間600円
 上記以外の時間:700円

・土・日・祝日:1時間700円

※ひとり親家庭等の方は助成制度があります。
※利用料は依頼会員が提供会員に直接支払います。

[申し込み期限]

随時
※事前に会員登録が必要です。下松市ファミリーサポートセンター(下松市楠木町一丁目11番14号下松市児童センター「わかば」内)に、登録に必要なものをお持ちのうえ、登録してください。

<登録に必要なもの>
・印鑑
・登録者(保護者)の写真(免許証用のサイズ、3センチメートル×2.4センチメートル)2枚

[手続きなど詳しくは]

「下松市ファミリーサポートセンター(下松市サイト)」をご覧ください。

下松市ファミリーサポートセンター(下松市サイト)

子育て応援情報

「ママパパ」をシェアしよう
  • つぶやく