わたしは幼保無償化の対象?「幼保無償判定ナビ」をご活用ください。

難聴児補聴器購入等助成事業

[概要]

補聴器の購入または修理に要する経費について、補聴器の種別ごとに定められた基準額の3分の2の範囲内で助成します。

[支給内容]

補聴器の購入または修理に要する経費について、補聴器の種別ごとに定められた基準額の3分の2の範囲内で助成します。

[対象者]

・下松市にお住まいの18歳未満の方
・両耳の聴力レベルが30から70デシベル未満で身体障害者手帳の交付対象とならない方
・補聴器の装用が必要と医師に判断された方
・市民税所得割額46万円以上の人がいない世帯に属する方

[申請できる人]

対象となる保護者の方

[申請期日]

随時

[手続きなど詳しくは]

「難聴児補聴器購入費等助成事業(下松市サイト)」をご覧ください。

難聴児補聴器購入費等助成事業(下松市サイト)

子育て応援情報

「ママパパ」をシェアしよう
  • つぶやく