わたしは幼保無償化の対象?「幼保無償判定ナビ」をご活用ください。

障害者扶養共済制度

[概要]

障がいのあるお子さんを扶養している保護者が、自らの生存中に毎月一定の掛金を納めることにより、保護者に万一(死亡・重度障がい)のことがあったとき、障がいのあるお子さんに終身一定の年金を支給する制度です。
・障がいのあるお子さん1人につき2口までご加入いただけます。
・掛金の額は、加入時の保護者の年齢に応じて決まります。
・掛金の納付が困難な方等に対して掛金の減免制度があります。
・当市独自事業として、納付した掛金の2分の1を助成しています。

[支給内容]

年金は、障がいのあるお子さんの生涯にわたって支給されます。
・1口加入の方:月額2万円(年額24万円)
・2口加入の方:月額4万円(年額48万円)

[対象者]

身体障がい者(身体障害者手帳1級から3級)、知的障がい者もしくは精神障がい者または同程度の永続的な障がいのある人で、将来独立・自立することが困難であると認められる人の保護者であり、次の要件を満たしている人
1. 山口県内に在住していること
2. 65歳未満であること
3. 特別な病気がないこと

[申請できる人]

対象となる方ご本人

[申請期日]

随時

[手続きなど詳しくは]

「心身障害者扶養共済制度/各種手当・年金について(下松市サイト)」をご覧ください。

心身障害者扶養共済制度/各種手当・年金について(下松市サイト)

子育て応援情報

「ママパパ」をシェアしよう
  • つぶやく