わたしは幼保無償化の対象?「幼保無償判定ナビ」をご活用ください。

下松市児童センター「わかば」では、一時預かり事業を実施しています!

近年、保護者の都合で子どもを一人にしてしまうことに罪悪感を抱いてしまうママ・パパがとても多いようです。
しかし、親から一時的に離れることは子どもにとっても良い刺激がたくさんあるようです(コミュニケーションが取れるようになったり、自信がついたり・・・)。
また、急な用事以外にも「ちょっと育児に疲れてしまった」というときに、子どもを安心して預けることであなたの感情がリフレッシュされれば、お子さんにとっても良いことです。
下松市児童センター「わかば」では、一時預かり事業(保育)を実施していますので、気軽に利用してみませんか。

<こんなときに、ご利用ください>
・非定型的保育 就労や介護等が理由で断続的にお預かりする
・緊急保育 入院や冠婚葬祭などで一時的にお預かりする
・リフレッシュ保育 ママ・パパの育児による心身の負担を軽減するため一時的に預かってもらう

【対象】
原則、市内在住の満3か月から2歳児クラス(3歳に到達後の最初の3月31日まで)のお子さん

【保育日時】
月曜から金曜(祝日、年末年始を除く)8時30分から17時まで

【保育内容】
保育士による保育

【利用料金】
日額3000円(給食あり)
※原則として前日までの受付が必要です。状況により一時預かりができない場合がありますので、事前に各お問い合わせください。

【お手続き】
事前に「一時預かり事業利用申込書」及び「児童家庭生活調査票」を記入の上、原則、前日午前中までに書類提出、申込みが必要となります。

【場所・お問合せ】
下松市児童センター「わかば」(下松市サイト)電話 0833-48-5432

※市内各保育所においても一時預かり事業を実施しています。空き状況の確認、申込み等は、直接保育所にお問い合わせください。
一時預かり事業(下松市サイト)

子育て応援情報

「ママパパ」をシェアしよう
  • つぶやく